2017年9月

思考の変化

資本主義経済と聖書

現代日本人は、今のほとんどの生活文化が聖書から来ていることをまったく知らないひとが多いです。資本主義にしても、憲法にしても、民主主義にしても、科学発展にしても、聖書によってもたらされていることを知らないのです。   知ら […]

預言

3・11福島原発事故は聖書に預言されていた?

聖書が正しく神様によって書かれているという証拠になりえている1つとして「預言」というものがあります。 「予言」とは違い、聖書は「預言」という漢字を使います。 これは、神様からの言葉を預かっているという意味で、予言のように […]

世界の闇

偶像とは何なのか

偶像とは、有名なのは、木や石で造られた像ですね。 宗教をあまり知らないひとは、どうして像を作って拝むことがいけないことなのか理解できないひともいるでしょう。 宗教には大きく分けて、2種類のものに分別することができます。 […]

世界の法則

三位一体

聖書や宗教を知らないひとは、「三位一体」と聞かされても何のことを言っているのか、雲を掴むような感覚に襲われます。 その理由としては、神様は無限の存在であって説明できるものではないという考え方もあるので、論理的に説明するの […]

世界の法則

原罪

聖書は罪を2つの性質について言及しています。 ひとつは複数形の罪。そして、もうひとつはそれら罪の大本にあたる原罪という罪です。 聖書の特徴のひとつとして、人間の罪に関して、他の宗教よりも深い教えがされていることです。   […]

歴史

新興宗教の危険性

現代は新興宗教が乱列しています。 新興宗教はいつの時代にもあり、聖書や神道、イスラームのように科学的、学問的で論理的に生活や自然の法則に沿っているものではなく、宗教を利用するものとして作られているのです。 主に悪魔宗教が […]