2017年10月

思考の変化

この世界は主イエスキリストに集約され繋がっている

人は重力に逆らって、パラシュートもなしで崖から落ちれば怪我をします。 神様が創られたこの世界は、神様によって自然の法則が作られ、その中に人間やさまざまなものが存在しています。 神様に逆らうことは、重力に逆らって崖から落ち […]

思考の変化

全知全能の神が確実にいる証拠

全知全能の神の存在を否定する人は多くいます。 それはなぜでしょうか。 ひとは自分を中心にして世の中がまわっているように見えてしまうからです。   自分の脳は1つで、自分の目でみえる世界も1つです。右をみようと顔を右にそら […]

トリック

消費税のトリック

政治や科学などは聖書と関係ないと思う方がいるかもしれませんが、聖書はこの世と一致している書物であり、世界の基準、価値観を作り上げているものなので、現代人には切っても切れないものが聖書です。 資本主義や民主主義、共産主義や […]

思考の変化

ほとんど無限のエネルギー

悪魔宗教は、フランス革命から大きく自由を得て、現在では世界を支配しています。 お金を紙切れにして、お金発行権利システムによって世の中を支配しているのです。 紙切れなので刷れば刷るほど権力を増して自由に企業や武力や人をコン […]

思考の変化

悪魔とは、どのような存在なのか

悪魔という言葉を良くキリスト教では使いますが、聖書には悪魔と書かれているところは少ないです。 善悪を両分するような解りやすいものは、バビロンのゾロアスター教などから来ている考え方なのです。 聖書にも、悪側の存在は書かれて […]

思考の変化

モーセの時代まで、律法を与えられなかった理由

1、律法には副作用がある 律法やルールには、良いもののように思えますが、それらには副作用があります。 ①ルールを設けるということは、それを守れなかった時、罪悪感が生まれるということです。 罪の意識を生み出してしまうのです […]

世界の闇

良い宗教と悪い宗教

残念ながら現代の世の中には、良い宗教と悪い宗教があります。昔から悪魔宗教は存在していましたが、悪魔宗教が同じ状態で存続しているわけではありません。 現代では、良い宗教を学んで、悪魔的なことは表には出さないようにしているか […]

思考の変化

聖書には恐竜は書かれているのか

聖書には恐竜のことが書いてあるのですが、その表現はその時代の表現で書かれているので、恐竜のことを書いていないように思えてしまいます。そして、現代の地球環境と大洪水前の地球環境は、まったく違っているので、聖書のことを理解で […]