2018年2月

世界の法則

いのちの木とは、どのようなものなのか

聖書には、謎が隠されています。 例えば、天国や地獄、どのようにすれば救われるのか、など、多くの解釈と多くの考え方があり、謎とされています。 その中の謎の1つは、「善悪の木」です。   善悪の木は、聖書を読んだことがない未 […]

思考の変化

全知全能の神は、善なるものなのか

神様という存在を人間が考える時、神様は善なる存在ではないのではないのかと思えてしまうことがあります。 特に無神論者などだと神の存在を心からいないと信じ込んでいるので、善なる存在を否定したいと思うでしょう。   これらの問 […]

思考の変化

本当にイエスキリストは処女マリアから生まれたのか

クリスチャンではない未信者の方たちが、信じられないと思ってしまうキリスト教の話の1つが、処女マリアによるイエスキリストの誕生です。 男女の性行為がないにも関わらず、イエスキリストが生まれたという話には、疑問をどうしても持 […]

思考の変化

輪廻転生は存在するのか

聖書は、輪廻転生のようなことは書かれていません。天国では自分として蘇ることが書かれているので、これを輪廻転生のように思えなくもないですが、まったく違う人間や動物になるようなものではありません。 ですが、世の中には、輪廻転 […]

思考の変化

神様がいるのならどうして不平等があるのか

世の中には、生まれながらにお金持ちの人もいれば、生まれながらに虐待を続ける親の子もいます。親によって教えられる情報は変わります。高学歴の親の子は、高学歴である確率が高く、親に収入があるほど子は高学歴になることも挙げられま […]

聖書

献金とはどういうものなのか

教会に行くと疑問のひとつに挙げられるのは、献金です。 助け合いのために献金が必要だということは、未信者であっても理解できますが、聖書の教える献金の意味や意義とは、どのようなものなのか知りたくなるものです。 ですが、教会で […]

聖書

毎週、教会に通う重要性

教会に行くと毎週教会に通うことを教えられます。 その根拠によく挙げられるのは、安息日を守るように聖書が教えていることです。 創世記2章1-3節 1こうして天と地と、その万象とが完成した。 2神は第七日にその作業を終えられ […]