2018年4月

思考の変化

マスメディアと悪魔宗教 マスメディアの闇

マスメディアとは、マスコミュニケーション(大衆伝達)をメディア(媒体)とする仕組みで、情報を大衆に流す枠であり、組織形態のことです。   大衆に情報を流すものと言えば、地上波放送、新聞、雑誌、小説や映画、アニメ […]

世界の闇

悪霊との戦い

霊の存在を証明することは困難です。 霊には、匂いもなければ重さもなく、色もなければ、形もないからです。   死後に、人間の体重は、減ることが解かっています。それを霊の重さ、魂の重さではないかという面白い話があり […]

世界の法則

正義と悪どちらが正しく勝利するのか

正義と悪は、どちらが勝つと思うでしょうか。   それは圧倒的に、正義です。   そう断言されると、「世の中、悪ばかりが勝ってるじゃないか」などと考える人がいますが、それでも圧倒的に、正義が勝ちますし、 […]

思考の変化

他人と競うことは悪いことなのか

人は、自分が何者なのかということを知りたくなる生き物です。 自分を何者なのかということを知りたいと考えることは、悪いことではありません。 自分が何者なのかを知るために、単純に、他人を見比べることで見出そうとしまいがちです […]

歴史

キリスト教は、ユダヤ教を否定する宗教なのか

キリスト教は、ユダヤ教が信じた旧約聖書の後の時代の宗教です。 イエスキリストを中心にして、ユダヤ教と対立していたイメージを未信者は持っているかもしれません。対立していたから十字架刑にかけられたと考えるわけです。 ですが、 […]

世界の闇

不妊治療の闇

現代は、悪魔宗教が世界を支配しています。その方法は、紙幣発行権利をコントロールすることで、あらゆる機関をコントロールしているからです。 日本では、日銀を使い、紙切れを使って、賄賂を贈り、すでに悪のシステム化された組織で、 […]

歴史

アブラハムとはどういう人物か

アブラハムは、ユダヤ教、キリスト教、イスラム教の始祖ともいえる人物です。 世界中の始祖がノアなら、悪魔宗教の始祖がカナン。そして、一神教を再度蘇らせたのが、このアブラハムです。 1、多神教が広がっていた時代 カナンの教え […]

思考の変化

キリスト教やユダヤ教は、金利を許可していたのか

ユダヤ教やキリスト教などの歴史や現在の世界情勢をみると、まるで、金融を受け入れていたのではないかと思えてくる人もいるかと思います。   ユダヤ教はもちろん、カトリックなども、世界の金融を支配していた時代がありま […]

聖書

イエス様には罪がない理由

人間は必ず悪があります。 一つとして、罪がない人はいません。   イエス様は、人間の体を持って生まれてきてくださいました。聖書に書かれているように、悪魔に何度も誘惑され、お腹がすいたら石をパンにしてみたらどうか […]

歴史

モーセとはどういう人物なのか

ノンクリスチャンであっても知っている聖書の人物といえば、沢山あがるとは思いますが、モーセはそのうちのひとりでしょう。 今回は、そのモーセがどのような人物だったのかについて、探っていきます。 1、モーセ五書 モーセは、聖書 […]

聖書

音楽は、悪魔的なものなのか

キリスト教は、音楽が盛んです。 カトリックであれば、クラシック。プロテスタントならジャズ、ゴスペルなどのイメージがあります。 ギターやドラム、ベースやピアノなどを使い毎週賛美している教会もあります。   ですが […]

聖書

カインとは、どういう人物なのか

聖書で知っている人物を上げられる時、よく話題として出るのはカインです。   教会でもメッセージにカインのことを取り入れられます。裏切り者のユダと同じぐらいの割合かもしれません。   そのようなカインと […]

思考の変化

なぜ神様は不完全な人間を選ばれたのか

わたしたち人間は、不完全です。 ですから、全知全能の神、絶対の神様という存在を完全には理解することができません。 ですが、人間は、その神様のことを理解したいと昔から探求してきました。   この世界は、不思議で満 […]

思考の変化

ソロモンは、悪魔宗教を崇拝したのか

ソロモンは、世界でも有名な知恵者として知られています。 そのソロモンを調べると悪魔宗教などの情報があふれだします。   ソロモンは、箴言など、教訓などを残し、ユダヤ教やイスラム教に大きく影響を与えた人物としてい […]

世界の法則

人間には、自由意志があるのか

人間に、自由意志があるのは、当たり前だと考える人がいるかもしれませんが、それはあながち言い切れるものではありません。 自由意志を考えると それを自分の意思で選んでいるかのように感じていますが、実はそれを選ぶように誘導され […]

思考の変化

魂と霊の違いと関係

霊と魂は、実は細かく分けると、違うものです。   違うというわけではありませんが、正確には、ピックアップして表すことができるということです。   霊や魂というものは、目に見えないものが多いだけに、その […]

思考の変化

イスラム教やキリスト教は、「愛」を説きながら、なぜ同性愛者を否定するのか

キリスト教やイスラム教などを信仰する人たちが、同性愛を否定することを批判するひとたちがいます。 ノンクリスチャンの方たちからすると、なぜ、キリスト教などは「愛」を教えているのに、同性愛を認めないのだろうかと、疑問に思うよ […]

聖書

地獄は悪人が行くところなのか

死後、魂や霊は、天国または、地獄にいくのではないかという伝承は、世界中に存在しています。   地獄という発想はとてもインパクトを与えます。 日本人も仏教の影響があり、地獄が恐ろしいところだというイメージを持って […]

思考の変化

神様は善だとなぜ言えるのか

神様は善だとなぜ言えるのでしょうか。   聖書を信じている人は、その聖書の神様を信じているから、善だと言い張っているのでしょうか。   そういうことではありません。   ①戦争がある ②悪が […]

思考の変化

預言者は現代にもいるのか

聖書には、多くの預言者が登場しています。 有名なのは、モーセやイザヤ、サムエルなどです。   聖書は、約2000年前から書かれていません。 その間も、預言者という存在はいたのでしょうか。   また、現 […]