2018年8月

歴史

なぜ韓国のキリスト教は、カルトが多いのか

韓国は、とてもキリスト教が盛んで、大勢のひとたちがキリスト教を信じていると言われています。 ですが、本当のキリスト教を信じているのではなく、独自の解釈で、聖書とは真逆の教えを続けているというとんでもないことになっているの […]

世界の法則

聖書の空の教え

日本人は、空の教えは釈迦が発祥だと思っている人がいますが、実はそうではありません。   釈迦よりも何百年も前に、世界の知恵者と呼ばれた、ソロモン王によって、空の教えはされてきて、今でも聖書には、空の教えが書かれ […]

思考の変化

なぜ人を殺してはいけないのか

「人を殺してはいけない」それは、現代人なら当たり前の常識です。   ですが、それは現代だから常識になっているだけで、人間の歴史では、人を殺すどころか、人を食料として食べていた時代もあったのです。 その時代では、 […]

世界の法則

聖書は多神教を認めているのか

聖書を読むと単純な一神教の教えではないということが分かってきます。   例えば、聖書には   詩篇82篇1節 神は神の会議のなかに立たれる。神は神々のなかで、さばきを行われる。   このよう […]

聖書

イエス様は神なのになぜ天の父に祈りを捧げるのか

キリスト教の教えでは、主イエスキリストは、神様です。   イスラームは、唯一の神様だけを神だとして、イエスキリストはマホメットなどと同じ、預言者という人間だといい、神様は1つであると主張しますが、キリスト教は、 […]

聖書

福音書とは

聖書は、旧約聖書と新約聖書があります。 旧約聖書は、ユダヤ人であり、イスラエル人が信じたユダヤ教徒たちが、断固たる意志を持って、守り続けてきた書物です。   新約聖書は、そのユダヤ人であり、イスラエル人の中から […]

歴史

ヨハネの黙示録 666とは何なのか

ノンクリスチャンの方でも、聖書には、黙示録という預言の書があることを知っていることでしょう。   ノストラダムスの予言やマヤの予言など、数多くの未来を予感させる不思議な話や書がありますが、その中でもトップの位置 […]

世界の法則

福音とは

福音。それはグッドニュースと言われています。   クリスチャンならだれもが知っていることです。   ですが、キリスト教のことをあまり知らない方からすると、何がグッドニュースなのだろう?と思えることでし […]

思考の変化

聖書が教える世の終わり

いつの時代も世の終わりが語られてきました。 ノアの大洪水という事実が起こってから、世界中に神様を恐れる教えがされてきて、今はそれを繰り返さないように、悪人でさえも、気に留めています。   現代は悪魔宗教によって […]

思考の変化

こどもの教育 方法

近年、わたしたちは、神を忘れ始めました。そのために、道徳が腐敗していっています。 神を信じていない人には愛や正義の正当性はありません。   それはなぜでしょうか。   それは、人間には、必ず悪があるか […]

思考の変化

天国や地獄はあるのか

天国や地獄というものは、あらゆる宗教でも教えられてきました。キリスト教徒ではなくても、天国や地獄という言葉の意味を把握できます。 悪いことをすれば地獄にいき、誠実な人生を送れば天国にいけるといったイメージが強いのではない […]

思考の変化

キリスト教で最も大切な教えとは

キリスト教の教え、それは聖書です。そして、その聖書にはとても多くの大切な教えが書かれています。どれが一番大切な教えなのか、人には決められないようなことですが、それも聖書にはきちんと書かれているのです。 マルコによる福音書 […]

思考の変化

無神論の問題点

日本はもともと、神道や仏教を信じる国で神の存在を信じ続けて、大切にしてきました。 ですが、近年になって新興宗教の進化論やサタニズムの無神論が、急激に信者を増やし続けています。   それについて、なんら問題はない […]

思考の変化

人間はどうして死ぬのか

人間はどうして死ぬのかについては、今のところ、まったくといって解明されていない分野です。霊があるのか、ないのか、天国があるのか、ないのかと言ったように、雲を掴むような題材です。 考古学は、近年になって活発になりはじめまし […]

思考の変化

聖書の再婚の教え

聖書を読むと、再婚することは、すべて禁止されているかのように思えてきます。 マタイの福音書5章31・32節 また『妻を出す者は離縁状を渡せ』と言われている。 32しかし、わたしはあなたがたに言う。だれでも、不品行以外の理 […]

世界の闇

パレスチナ問題の真実

パレスチナ問題は、約100年間に渡って、現在のユダヤ人とされている白人系ユダヤ人と中東系アラブ人が大半になっているパレスチナ人がいがみ合っている問題です。 学校などでも教えられたりもしますが、その内容は、表面的なもので、 […]