2018年10月

歴史

ハロウィンという悪魔の祭り

10月31日といえば、ハロウィンです。 日本では、この祭りはあまり受け入れられず、馴染みのないものであってくれたのですが、近年、ハロウィンが突然のように行われるようになり、仮装して、街中を歩くようになりました。 &nbs […]

思考の変化

ウィルスや細菌は、なぜ存在しているのか

ウィルスや細菌は、病気を引き起こしたり、食中毒などを発生させたりします。 このようなウィルスや細菌などをどうして、神様は作られたのでしょうか。   ウィルスや細菌は、なぜ存在しているのでしょうか。   […]

聖書

ヨシュアとはどのような人物なのか

ヨシュアとは、モーセの後継者で、モーセが寿命で亡くなった後、イスラエル人を聖書の神の基で導いた指導者のひとりであり、預言者です。 このヨシュアの時代は、激動の時代でした。   モーセの時代も激動ではありましたが […]

思考の変化

神様はサイコロを振るのか

よく、神様は、サイを振らないとか、サイを振るとか言われますが、みなさんは、どう思うでしょうか。 神様なんていないと思い込む無神論者の方なら存在しないものは、サイコロを振らないとトンチのようにいったり、神様を冒涜するように […]

思考の変化

イエスキリストはなぜ聖書を書かなかったのか

キリスト教が信じる聖書は、旧約聖書と新約聖書の2つで1つの書物です。 旧約聖書は、イエスキリストが生まれる前のイスラエル人の預言者たちが聖霊に導かれ書いたものです。そして、新約聖書は、イエスキリストが十字架刑にかけられ、 […]

思考の変化

イエスキリストは文字が書けなかったのか

イエスキリストは文字が書けなかったのではないのかという面白い質問を目にしたのでこれに答える形で今回は記事を書こうと思います。   驚くことですが、現代の先進国の人であっても、文字を書くことができないという人はい […]

聖書

聖書に出てくる蛇の姿 レビヤタンとは

わたしたちは、現代の当たり前を基準にして聖書を読んでしまうので、聖書に書かれていることが不思議に思えてしまいますが、実際に、巨大な恐竜という生き物がいたことを否定する人はそれほどいないでしょう。 現代では存在していない恐 […]

歴史

軍産複合体の正体 隠された歴史の裏側

軍産複合体といえば、アメリカをイメージする人が多いですが、この群山複合体は、大昔から世界中に存在し、その手法はとても似ているのです。 ヨーロッパでは黒い商人と呼ばれ、中国では王族・貴族の上に彼らが存在し、戦争を生み出して […]

世界の法則

キリスト教と他の宗教の違い

キリスト教を知らない方は、他の宗教とキリスト教は何が違うのだろうと思うでしょう。 よく言われるのは、キリスト教は宗教ではないという言葉です。   多くの宗教は、人間の意思によって作り出されていくのですが、それが […]

思考の変化

宇宙飛行士という危険すぎる職業

世の中には、あらゆる職業があり、華々しい職業の1つに宇宙飛行士などがあげられます。   日本では、アイドルや野球、サッカーや芸能界といった華々しい職業がありますが、研究者の1つかのように宇宙飛行士も夢としてあげ […]

思考の変化

税金の裏 隠された真実

わたしたちは、常識だと思っている当たり前のことがすでに罠であるような社会の時代で生きています。大詐偽時代です。 国や法律、警察や教育、あらゆるところに詐欺的行為があり、一見正しいかのように思えるものが、裏をみると闇であっ […]

思考の変化

神様はなぜ世界を朽ちる世界に創られたのか

現在、わたしたちの世界は、朽ちる世界です。   例え、鉱物であっても時間とともに削られていきます。岩であっても風にあたって少しずつ削られているのです。   人は、生まれるのですが、生まれたからには死ぬ […]

思考の変化

タイタニックの真相 驚愕の真実

世界の歴史には、謎が多く存在します。   一般人には、想像もできないようなことをわざとすることで、脳の錯覚を利用して、真実を塗り替えていくのです。   人は完璧ではありません。しっかりと見ているかのよ […]

思考の変化

流産や中絶したこどももは、天国に行けるのか

キリスト教の教えでは、主イエスキリストを認識して、信じれば、救われると言われています。   わたしも、どのようにすれば、救われるのかと質問されたら、同じように答えます。   ですが、主イエスキリストを […]

思考の変化

何かに守られていると感じる

キリスト教や宗教のことは分からないけれど、生きていると何かに守られていると感じる人がいるようです。   それが天使なのか、守護霊なのか、分からないけれど、守られているという感覚があるわけです。   何 […]

思考の変化

神様はなぜ永遠の苦しみ、地獄を創られたのか

聖書の神様は、愛です。   現実をありのままに見ることが出来れば、それを否定は出来ません。   ですが、どうして、神様は、悪魔の子孫となってしまったにしろ、そのような人間に永遠の苦しみを与える地獄とい […]

思考の変化

宗教は必要ないのか

日本の現代人は、特殊で宗教を信じていないという人が多いです。   ですが、日本人は、世界でも、道徳が発展していて、日本人のその道徳観念は、海外では驚かれたりします。   例えば、災害時などの時、海外で […]