世界の法則

世界の法則

三位一体とは

聖書や宗教を知らないひとは、「三位一体」と聞かされても何のことを言っているのか、雲を掴むような感覚に襲われます。 その理由としては、神様は無限の存在であって説明できるものではないという考え方もあるので、論理的に説明するの […]

世界の法則

原罪とは

聖書は罪を2つの性質について言及しています。 ひとつは複数形の罪。そして、もうひとつはそれら罪の大本にあたる原罪という罪です。 聖書の特徴のひとつとして、人間の罪に関して、他の宗教よりも深い教えがされていることです。 & […]

思考の変化

神を愛するとは、どういうことなのか

1、人間には、愛や正義は存在しない。 神を愛することを理解するには、自分の愛がどのようなものなのかを理解しなければ、理解できません。   現代人のほとんどの人は、偽物の愛を愛だと錯覚しています。 正義も同じで、 […]

思考の変化

なぜ肉食動物が存在しているのか

よく進化論宗教を信じているひとは、この世は「弱肉強食」だと思っていることがあります。 日本人で、神道よりの思想をある程度持っているひとは、それを否定するような素晴らしい生き方をしているかたも多いのですが、神道さえも信じて […]

世界の法則

聖書は神の基の民主主義

神の基の民主主義 1、イスラエルの民は神の基の民主主義だった もともと、イスラエル人の信じる聖書は、神の基の平等を説いているので、人間には、上も下もありません。 ですから、王様もいなければ、支配する人もいなかったのです。 […]

世界の法則

驚異的な聖書の内容

1、人間は、神様から言葉をもらったからしゃべられる。 聖書には、創世記から全知全能の神は、三位一体だと書かれています。この世界である全知全能の神様と神様の霊とエデンの園を歩きまわられる足のある神様が、聖書には書かれている […]

世界の法則

人間の言葉の不思議

1、人間は、どうして言葉を使えているのか。 すこし話はそれますが、わたしたち人間は、どうして言葉を当たり前のように話せるのでしょうか。 みなさんが日本人であるのなら、当たり前のように日本語を使っているでしょう。ですが、そ […]